極彩色の春

花見山の春もみじを見に行ってきました。

今まで何度か言っていたことですが、ソメイヨシノが散って春もみじが真っ赤に染まる今が一番好きです。
赤や黄色だけでなく、これから始まる新緑や青空も合わさって独特の色彩が見られるのです。

 

今年も、虫の気分になって春もみじを眺めてきました。
(以下、同じような写真が続きます。)

 

太い幹を写真に収めるのが好きで、ああでもないこうでもないと、地面にしゃがみこんで見上げながら撮っています。
(バリアングル液晶で撮影すればいいのに、、笑)

 

小さい生きものたちが見上げると、こんな感じなのかな。

 

もっと覗き込んでみました。太陽ももみじもまぶしい^^
なんだかとても感動しました。

 

広角で覗いた風景は別世界のようです。
ほんと、感動しました、、。

 

オオバベニカシワも色づいていました。
初めて花見山でこの葉っぱを見かけたときに近い雰囲気で撮ることができました。
初心に戻った気分。

 

日中は30度という暑い日でしたが、透明感のある葉っぱに囲まれて、少しさわやかな気持ちになりました。

あと1週間もすれば、葉っぱたちは緑色に変わっていることでしょう。
一時の色です。


春もみじを表す、的を得た表現がいまだに見つからないわたしですが、ふっと降りてきたのが、、、

金色の折り紙みたい。でした。
両面色がついている、金と赤の折り紙。

特にヘッダーの大きい写真が、まさにそれ。

また来年悩んでいそうです^^笑

極彩色の春” への2件のフィードバック

  1. 香さん 素晴らしいです(^^♪

    黄金色を背景にしての春紅葉の赤い葉のお写真が最高です♪
    春でも、このような風景を楽しめるのですね~
    まさに、折り紙細工もしくは切り絵的なアート・フォトです。

    太い樹幹のシルエットに春紅葉も似合います。
    大胆にお日様を取り入れているカット、そして虫の目的なお写真にも感動いたしました。

    春紅葉って、ほんとうに美しいですね~♪
    そして、花見山の春紅葉と香さんはお友達なんだなぁ~と思いました。
    香さんの思い入れが、とても素敵に伝わってきます。

    楽しませていただきました♪
    ありがとうございます。

    1. やまがっこうさん おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      折り紙細工、共感いただけてうれしいです^^
      先週末は、お天気とタイミングに恵まれて良い日を過ごすことができました。
      絢爛豪華な春もみじの部屋に招かれたような気分でした!

      太い幹を取り入れると写真が引き締まるような気がして、構図が決まるまでうろうろしてます^^
      構図が決まったら決まったでその場から動かなくなるので、花見山の混雑時にはわたしは迷惑な人になりますね笑笑
      幸いにも春もみじシーズンは、混雑が和らぐのでイメージも湧きやすいのかもしれません。

      虫の目線写真は、今年の1番の思い出になりそうです。
      とても熱中して撮っていたからか、花案内人の方に、良い場所見つけられましたね、と声をかけていただいてしまいました^^

      春もみじを撮りにいくようになって何年も経ちました、お友達になれていたらうれしいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください