花冷えの1日
(2018年の花見山公園-3)

昨日から気温も低く風も強く、出かけるか迷っていました。

でも今日を逃したら花見山のソメイヨシノは散ってしまいそうだったので、早起きして出かけてきました。

西側斜面は、東海桜は終了でしょうか。
花桃やソメイヨシノの存在感が大きいですね^^

寒いので、中腹の景色だけ撮って帰りました。。
いつものことながら、定点カメラのような写真ばかりですが、、笑

ちょうど雲の切れ間から光が射したときの写真。

ほぼ同じ構図ですが、剪定箇所が微妙に違っていたり、花の咲くタイミングが違っていたり、光の加減が違っていたりするので、毎年・毎日違うのです。
誰得っていう写真かもしれませんが、わたしの記録写真なので良いことにします^^

 

時間が経って、太陽が少し高くなったときの写真。

 

花桃に光が当たって、輝きました。この瞬間がとても好きです。

 

水木も金色に!
この水木は花が終わっているのですが、それでも光マジックでまだまだ輝きを保っています^^

 

花見山山頂付近から見下ろした市街地。

 

今年は、あっという間に満開になり、散っていった印象です。。
今週末どこ行こう。。

花冷えの1日
(2018年の花見山公園-3)
” への2件のフィードバック

  1. 香さん、こんばんわ。
    大変ご無沙汰しておりますが、お元気でなによりです。

    暑くなったり、寒くなったりで さくらさんも大変です~。
    温度調整がうまくいくとお肌もきっときれいになるのでしょうね。

    光が射した時のお写真、春の妖精さんも輝いてとても素敵です♪
    光のシャワーを浴びれば、みんな美しくなっていきます。
    これこそまさしく桃源郷。
    わたしのこころにも染み入ります。

    でもこれも一瞬の出来事。
    春に向かってこころ全開の香さんならではお写真です。
    誰にでも見せてくれるものではありません。

    光が当たって輝く時、わたしも輝きたいです。
    素敵なお写真でわたしのこころも暖まってきました♪

    1. kikiさんご無沙汰しております。
      kikiさんもお元気そうで良かったです^^

      ほんと寒暖差が大きくて戸惑います、、。
      温度調整、なかなか難しいです、、わたしは生活が崩れるとすぐに肌に現れるんです。

      昨日は風も強くて、桜たちはほとんど散ってしまいましたね。。
      もうすでに来年が待ち遠しいです。笑

      花見山の感想ありがとうございます。
      なるほど、光が射すと妖精さんたちが降りてくるのですね^^
      まわりが温かくなり景色が一変するのも納得です。
      わたしに気づいて降りてきてくれたのかも?
      次回もすぐに気づいてもらえるように心を開いておきます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。