安達太良縦走(前編)

安達太良連峰を縦走してきました。(足が棒になりました)

野地温泉登山口から入り、鬼面山→箕輪山の手前で引き返すつもりでしたが・・・あまりにお天気が良いので、引き返すのはもったいない^^

安達太良山までどれくらいの時間がかかるか心配なので、とりあえず箕輪山まではチャレンジ。

20161015-1-1

鬼面山の途中から見下ろした景色。麓の野地温泉がとても小さく見え、遠くには高山と東吾妻山。

 

20161015-1

磐梯山も^^

 

20161015-2

もうすぐ山頂。鬼面山までは1時間弱で登頂できます。

 

20161015-3

鬼面山山頂からの景色。左側の緑が紅葉したら、もっと素晴らしい景色が見られるのでしょうね^^

磐梯山と、小さく湖が見えました。

以前登ったときは風が強くすぐ下山してしまったのですが、今日は無風。来てよかったです。

 

20161015-4

次の行き先は、箕輪山。紅葉がきれい!そしてこの先、ほぼほぼ逆光(笑

 

20161015-5

ふりかえり、鬼面山にさようなら。

 

20161015-6

箕輪山の裾の紅葉の美しさ!

 

20161015-7

遠くには福島市街地。

 

20161015-8

岩と針葉樹がほどよいアクセントに。

 

20161015-9

奥の白っぽく見えるのが箕輪山。先は長いですね、、。途中で心が折れないと良いですが、、。

 

20161015-10

ふりかえって鬼面山。

このあたりが、ちょうど鬼面山を下りて箕輪山へ登るあいだの平坦な道。

あとは、ひたすら登ります。

 

20161015-11

山頂はまだかな・・・。

 

20161015-12

箕輪山への登りはきついです・・。

心が折れそうになり、ふと振り返ると鬼面山のすばらしい紅葉!すこしモチベを取り戻し進みます。

 

20161015-13

だいぶ高いところまで来ました^^

 

この後ひたすら登り、鬼面山から1時間45分ほどで箕輪山到着。

 

20161015-14

西側からの眺め。

 

20161015-16

ダイブしたくなるような、下に広がる紅葉のじゅうたん^^

安達太良連峰の最高峰からの眺めはすばらしかったです。。ずっと見たかった景色です。

 

20161015-15

北側からの眺め。吾妻連峰がずっと連なっています。

 

20161015-17

南側は、やはり逆光。。紅葉の色が飛んでしまっていますが、実際は何倍もきれいです。

こればかりは、実際に行って見ないと・・。

箕輪山まで来れたことだし、あとは引き返・・・さないで安達太良山まで行ってきました^^

安達太良縦走(前編)” への4件のフィードバック

  1. こんばんは★

    素晴らしいですね。
    私は腰が悪く、長時間の山歩きはちょっと無理かもです。
    それでも以前は行ったのですが、腰云々ではなく歳なのかな w
    山の上の紅葉、堪能させて頂きました。
    でも下界‥裏磐梯など今年は色付きがだいぶ遅いようです。

  2. 香さん こんにちわ(^^♪

    素敵な、そしてダイナミックな縦走のお写真に感動しました。
    ほんとうに稜線の紅葉が美しいですね~♪
    香さんらしい感性の素敵なお写真、見とれてしまいました。

    そして、とても懐かしく思いました。
    僕は、平成15年6月22日に、鬼面山登山口から鬼面山、箕輪山そして鉄山までの往復で縦走いたしました。
    香さんの記事を読んでから、当時の写真を取り出して眺めていました。
    あの日は夏だったので、大汗かいて縦走したのを覚えています。
    シャクナゲやイソツツジの花が綺麗でした♪

    香さんの美しいお写真を拝見して、今度は、秋に縦走したくなりました。
    逆光のカットも素敵ですよ♪
    秋の山って、逆光のシーンが多くなりますよね。むしろ、それを積極的に取り込んで写真にするのも楽しみですよね。
    鬼面山と箕輪山との間のコルの紅葉が魅力的ですね♪

    鬼面山を下って箕輪山に登るまでの間、心が折れそうになる気持ちが分かります。
    あそこって、ほんと、距離が長く感じますよね。
    でも、上り詰めた充実感は、何物にも替えられません。

    香さんって、健脚ですね(^^♪
    僕も、もう一度挑戦したいです。

    素敵なお写真、ありがとうございました。

  3. >M.Hermitageさん

    コメントありがとうございます。

    長時間の山歩きとなると、体に負担がかかりそうですよね。
    普段は運動不足のわたしも、今回はいまだに体が痛いです(笑

    下界のほう色づくのが待ち遠しいですね^^
    裏磐梯はめったに行かないところなので、様々なサイトさまで目の保養させていただいています^^

  4. >やまがっこうさん

    コメントありがとうございます。

    金曜日からずっとどこに出かけるか悩んでいまして、できるだけ混雑を避けたいと考えていたら野地温泉出発となりました。

    紅葉もピークで、お天気も最高のこの日に出かけられたこと、本当に幸運でした。

    やまがっこうさんは初夏に縦走されたのですね。
    往復!箕輪山を再び越えるのはわたしには無理でした・・。

    シャクナゲやイソツツジ等のお花畑を眺めながら山歩きできたら楽しいでしょうね^^
    次回は花の時期に計画してみようかな。

    山の斜面があんなにオレンジや赤で彩られているの初めて見たような気がします。
    (吾妻山ってどちらかというと黄色が多い気がして)
    混雑も気にせず、好きなタイミングで立ち止まって好きなだけ写真を撮ることができました(笑

    箕輪山までの登りは覚悟していましたが、やはり間近で見ると迫力があり、心が折れそうなときが何度もありました・・。
    そのぶん、山頂にたどり着いた時の充実感は疲れを忘れさせてくれました。

    おかげさまで日曜日は全身筋肉痛で出かけられませんでした笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.