春もみじと新緑

春もみじが大好きなわたしは、春と秋が混在する不思議な桃源郷へ迷い込んでしまいました。

20130503-1
桜満開の季節も終盤となり、色鮮やかな春もみじや新緑がいっぱいの花見山公園です。
花見山で一番好きな季節です。

20130503-2
真っ赤なもみじで、春なのか秋なのかわからなくなりそう。

20130503-3
ステンドグラスのような、色とりどりの模様。

20130503-4
夏に向かって、だんだん緑色に変化していくのだから、不思議。

20130503-5
空が真っ白になり太陽が隠れると、葉っぱが透き通りました。

20130503-6
白いキャンバスに黄色い絵の具を吹き付けたよう。

20130503-7
太陽がまた顔を出し、明るく照らし出しました。

20130503-8
花見山の中腹では、赤い葉っぱが背高く色づいていました。

20130503-9
この葉っぱも、だんだん緑色に変化していく、不思議な葉っぱです。
去年は見ることができませんでしたが、今年は見ることができてうれしいです^^
過去の記事はこちら

20130503-10
赤い葉っぱだけではなく、黄緑色の美しい葉っぱもたくさん。
水木の葉っぱは、お花のときのように並んで開いています。

20130503-11
4月13日の記事のトップ写真とだいたい同じ場所で。
お花が終わって葉っぱだけになっても、こんなに新緑のまぶしい場所だったなんて、、わたしとしては新しい発見でした。

20130503-12
春もみじのかがやきを受けていたら、とても明るい気持ちになりました♪

20130503-13
春もみじと新緑の共演。

過ごしやすい季節になりましたね♪

春もみじと新緑” への4件のフィードバック

  1. こんばんわ~

    それにしても、素晴らしい春紅葉のカエデのお写真、本当に驚きました。
    カエデは新緑の時期に、紅(くれない)に萌えるというのが魅力でしたが、ここまで素敵なお写真を拝見いたしますと、感動で言葉もございません♪♪♪

    香さん、素敵なビュースポットを訪ねられましたね~!!!

    花見山ですか、、、 紅に萌える樹冠に青空がとっても美しいです♪♪

    こんなスポットは見たことがございません。今度、僕も行ってみたいです~

    ほんと、感動いたしました~!!!!!

    いや~、連休明けは忙しくなって、自分のブログ更新もままならない状態。そのうち、連休中に眺めた新緑の風景をアップしますね。

    今度の日曜日は、僕が所属しています「高山の原生林を守る会」の観察会で、米沢市の斜平山に行ってきます。

  2. 香さん、こんばんわ。

    花見山は春と秋が交差している不思議空間だったのですね。
    真っ赤な春もみじは情熱的でとても美しいです♪
    ほんとうにまるで秋のもみじのようですね。
    透き通った葉っぱ、とても素敵です。
    わたしも春もみじがとても好きです~。

    ここに迷い込んだら、一日では出てこられなくなってしまうかもしれません。
    わたしにはどうかその真っ赤なドレスをお貸しください。
    緑の騎士様と一晩だけの舞踏会に参加させてくださいね。

  3. >やまがっこうさん

    コメントありがとうございます。

    花見山の春もみじ、桜の季節よりも好きなんです♪
    感想いただき、うれしいです。
    初めて見たときは、わたしもびっくりしまして、季節の感覚が麻痺してしまいそうでした。
    葉っぱの色の変化って不思議ですね。

    きっと、今頃は新緑に向けて紅から緑へと変化している最中でしょう。

    わたしも連休が明けてから6月いっぱいまで、忙しい日が続きそうです。
    が、新緑を探しに出かけたいです^^
    やまがっこうさんの記事、楽しみにしています。

    週末は米沢に行かれたのですね~。
    そちらの記事も楽しみにしています。

  4. >kikiさん

    コメントありがとうございます。

    kikiさんも不思議空間を感じられたようで良かったです♪
    桜が終わって夏に向かう途中、真っ赤なもみじを見ることができました^^
    感想いただけてうれしいです。

    この赤は、もみじさんの中に隠れていた情熱が、一面に広がっていたのですね。
    わたしもその赤の影響を受けて、元気になって帰ることができました。

    本当、この場所に迷い込んだたら出てこられなくなりそうですね。
    夜は真っ赤なドレスで舞踏会に参加できたら、一番目立ちそうです。
    kikiさんとダンスをするのに順番待ちができそうです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください